--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.12

3月11日の募金活動について

3月11日。
東日本大震災から、ちょうど1年。

福岡の高校生一万人署名活動実行委員会は、この日、被災地への義援金を集めました。
普段の活動に参加してくれている実行委員を中心に呼びかけを行い、様々な高校の生徒さんが集まって活動を行いました。
普段活動を行っている大画面前に加え、パルコからコアに続く横断歩道の前、マクドナルド側の道路の三箇所に分かれて活動しました。

金額の発表は控えさせていただきますが、二時間の活動でかなりの額が集まりました。
日本赤十字社に送り、復興に使わせていただきます。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。



また、今回は募金活動以外に、被災地へ送る寄せ書き作りと、路上写真展、そして震災発生時刻には黙祷も行いました。

寄せ書きは、全部で140人以上の方にメッセージを書いていただきました。
こちらは被災した岩手県陸前高田市の高田高校に送る予定です。
文面から書いてくださった方の被災地への想いを感じ取り、心打たれました。

路上写真展の写真は、高田高校2年の佐々木沙耶さんと、先日東北地方へ行かれた第11代高校生平和大使の大神櫻子さんに提供していただきました。
また、写真のデータを送るにあたり、高田高校の諸先生方にもご協力いただきました。
本当にありがとうございました。
通行人の方だけでなく、高校生の活動メンバーもじっくりと眺めて思いを巡らせていました。

14:46は1分間の黙祷を。
メンバーだけではなく、通行人の方の中にも足を止めてくださった方の姿が多く見られました。
あの賑やかな天神駅が静まり返った一瞬は忘れられません。





陸前高田市に住む、私の友人がこう言っていました。
「義援金がもらえることがうれしいのではない。
 募金という形で僕たちを思いやってくれることが何より嬉しい。」





うまくまとめられませんが、
ビリョクだけど、ムリョクじゃない。
という私たちのスローガンは、なにも、核兵器廃絶のためだけのスローガンではないんだな、と。
何事も、自分の出来る限りの事をするにこしたことはないのだな、と感じました。

署名活動と平行して募金活動を行うことは正直、とても難しいです。
それでも、2ヶ月に1回でも、3ヶ月に1回でもいい、とにかくこの支援の輪を途切れさせてはいけないのだと思いました。
「募金活動を行う」ということ自体が、被災地の力になっているのかもしれないと感じました。



最後になりましたが、今回ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
Posted at 23:16 | 活動報告 | COM(7) | TB(0) |
2012.03.12

高校生平和キャラバン

3月5日、長崎の高校生が行った「高校生平和キャラバン」の活動の一環で、長崎と福岡の高校生一万人署名活動のメンバーとが、福岡市の高島市長を表敬訪問しました。
3年生を中心に、長崎からは3名、福岡からは4名の高校生が参加し、第11代高校生平和大使の大神櫻子さんも応援に駆けつけてくださいました。

当初の面会時間は10分ほどの予定でしたが、市長のご好意で30分ちかい時間を割いていただきました。

「私と会った事で、高校時代にこういう活動を行ったことをわすれないようにしてほしい」
というお言葉と共に、署名活動への激励もいただきました。

福岡のメンバーは、残念ながら今回は発言する事ができませんでしたが、福岡でも核兵器廃絶への声をあげる高校生がいるということを、しっかりとアピールできたと思います。
とても貴重な体験をさせていただきました!


面会後、13:30~15:30の2時間、天神駅大画面前にて署名活動を行いました。
雨の振る中ではありましたが、多くの方に足を止め、署名をしていただくことができました。

高校生平和キャラバンは、長崎、佐世保、佐賀、福岡、直方、小倉で署名活動を行い、各地で平和への声を挙げました。

福岡の実行委員会でも、活動を絶やすことなく続けて行きたいと思います。
Posted at 22:44 | 活動報告 | COM(0) | TB(0) |
2012.01.15

実行委員のみなさんへ

2012年の福岡での活動について。
高校生一万人署名活動実行委員会福岡支部のみなさんへ。


福岡の実行委員のみなさんにお願いしたいことは、
「署名活動を、ただの署名を集めるだけの作業にしてしまわないこと」です。

高校生一万人署名活動、「核兵器廃絶と平和な世界の実現」、「微力だけど、無力じゃない」…
これらが、ただの「言うだけの言葉」「作業するだけのもの」になっていませんか?
活動中の声かけ、拡声器で話す言葉…
それらは、皆さんの「自分の考え」「自分の言葉」で表現できていますか?
今1度、活動の意味、自分が活動する理由と向き合ってみてください。
最初は言葉にすることが難しいかもしれませんが、少しずつでいいので、皆さんの考えをまとめてみてください。

今年は実行委員向けに勉強会や、被爆者証言DVDを見る機会を作りたいと考えています。
1人1人が意識を持つことで、活動の質を上げていければ…と思っています。

今年はとうとう、福岡で活動が始まってから5年目になります。
福岡の実行委員会も、だいぶ大所帯になってきましたね。
活動開始当初は、実行委員はたったの2~3人だったそうです。
皆さん1人1人の存在と力によって、実行委員会は運営されています。



私は昨年1年間で、平和大使として沢山の人と出会いました。
その中から第14代高校生平和大使の仲間たちについて紹介させてください。

核廃絶への強い思いとリーダーシップでみんなをまとめてくれた長崎の皆さん。
署名活動への熱意と、自分達の思いを的確に伝える技術がありました。
涙ながらに「もっと活動を広げたい、同じ思いを持つ仲間を増やしたい」と語った神奈川の2人。
熊本の2人は帰国後、長崎の皆さんと講演会に参加したりと、活躍の場を増やしているようです。
県内初選出で何もかも手探り状態だったなか、報告会で立派に旅の報告をなしとげた大分の2年生。
広島は秋に行われた、実行委員会立ち上げ集会に参加させてもらいました。
被爆3世の実行委員が居ないなかでも、「私たちから核廃絶の声をあげていこう!」という団結力がありました。
岩手の2人は、欧州で「被災地の現状、復興への決意、そして各国への支援への感謝」を発信する、という役目を立派にこなしていました。
個人的なことですが、私は同世代の高校生として、2人のことを誇りに思っています。


普段は遠く離れているけれど、私たち高校生一万人署名活動実行委員会には、日本各地に仲間がいます。
核兵器の廃絶と平和な世界の実現を願う仲間たちです。
「微力だけど、無力じゃない。」
1回1回の活動を、1つ1つの署名を大切にして、核兵器廃絶への大きな一歩に繋げていきましょう!


支えてくださる大人の方々、皆さんのご家族、署名してくださった通行人の方々への感謝を忘れずに。
最後になりましたが、今年もよろしくおねがいします。



第14代高校生平和大使 井上
Posted at 19:22 | 活動予定 | COM(0) | TB(0) |
2012.01.15

ツイッターアカウントができました!

高校生一万人署名活動福岡支部のツイッターアカウントができました。

ブログ同様の活動予定、活動報告に加え、
ツイッターならではのリアルタイムでの情報更新を行っています。

まだまだできたて&試運転中ですが、今後の活動に上手く活かせていければと思っています。

「高校生一万人署名活動 福岡支部」もしくは「@k1ms_fukuoka」でチェック!
Posted at 17:35 | 活動報告 | COM(0) | TB(0) |
2012.01.15

【天神】1月の活動予定

下記の予定で署名活動を行います。

日時:1月29日(日) 13時半~15時半
場所:西鉄天神駅


実行委員は、これからどんどん3年生の参加が少なくなってきます。
1・2年生の頑張りに期待しています。

今年もよろしくお願いします!
Posted at 17:30 | 活動予定 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。